FC2ブログ
2016/06/13

最新作『青空を引き裂くように、僕らは。』

同人サークル『奈落兎』が、夏コミで出す予定の作品です。


■青空を引き裂くように、僕らは。
――『奈落兎』第2作目
aozorascreen00.jpg
aozorascreen01.jpgaozorascreen02.jpg
aozorascreen03.jpgaozorascreen04.jpg



■説明のようなもの。
――僕らは死のうと思った。

いつかどこかで、僕という少年と、彼女という少女がしました。
名前はありません。二人には、この世になかったことにしたい名前しか持っていませんでした。口にするのも嫌な名前が記号として与えられています。
とまぁ、そんな名前が存在しても良いと誰かが許可してしまうくらいに、僕と彼女がいる世界は理不尽だらけでした。これが何かの物語だったらリアリティがないと誰かが言うでしょう。
けれども、残念ながら――その世界は彼らにとっては現実でした。

そんな世界の中で、惨めな日常を送っていた彼らですが。
……擦り切れてしまうような日々に耐えられなかったのか、自殺することを決意しました。
「一緒に死んでみようか」
「OK」
みたいな感じです。そこまでフランクではありませんでしたけども。

そうして、二人はその日の夜に、学校の屋上へと向かい――そこで時間を潰しながら自殺のタイミングを待つことにしました。朝になったら飛び降りるとかそんな感じで。時間を指定したのは、時限爆弾を仕掛けた的な犯行予告みたいな感じに格好を付けてみたかったからかもしれません。他の人にとってはどうでもいい話でしょうけども。
とにかく、二人は飛び降り自殺をすることにしました。

こうして。
――学校の屋上で、終わりが始まったのです。


 ×××××

禅問答系サウンドノベル。
プレイ時間は、1時間+α。分岐なしの一本道。
男の子と女の子による、答えの出ない疑問への小さな抵抗……のような物語です。
ひょっとすると、またもや。


■スタッフ
○企画・原作・脚本・スクリプト
 冬野 氷夜
(@fuyunohyoya)

○キャラクターデザイン・原画・グラフィック
 しゅが
(@syuga765)

○代表・シナリオ監修
 秋山ん
(@LittleWahuu)


■公開予定日

 2016年10月中旬にふりーむ!様にて無料公開予定。
 それに先駆けて、コミックマーケット90にて先行頒布を予定しています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント